仕事のこと

フリーライターの仕事で満足してる?これからのライターの働き方とは?

free-writer
フリーランスでライターしています!他は何もしていません!

って人をよくみかけるのですが、本気か?と思ってしまいます。

いや、短期的にお金を稼ぐためとか副業でならいいけど、フリーランスでライターだけはまずいやろ……。

この記事では、そう思う理由とこれからのフリーライターの働き方ってなんぞやとメモしておきます。

  • フリーライターで満足している
  • タイトルでギクッとした

そんなあなたは最後までお付き合いください。

ではどうぞ!

フリーライターのままだと危ない!

memo

フリーライターというと、好きな時間に好きな場所で働けるとうらやむ仕事かもしれません。

クライアントと信頼関係を築くことができれば、単価も上がってお金にも不自由ない生活ができることあります。

しかし、そんな生活ずっと続くわけないですよね。そんな生活で安心しきっていたら甘いとしか思えません。

フリーライターで満足しててはいけない理由

desk

会社員と変わらない

会社員と変わらないのは嘘です。会社員よりも待遇は悪いです。

安定した給料があるわけでもないし、会社から手厚い保障を受けられるわけでもありません。

指示に従うだけのフリーライターであれば、使い勝手のいいコマです。

スキルがつかない

営業、ライティング、SEOなどなどの知識がつくと思っているかもしれません。

しかし、フリーライターにならなくてもそんな知識つきますから!むしろ会社員として揉まれた方がスキルはつきます。

再現性が高いことをやっても意味がない

ライターのお仕事って割と誰でもできます。

最初は難しいかもしれませんが、慣れれば1日に1万字くらい書けちゃいます。

誰でもできるをやり続けても意味なくないかなと。

AIがライティングできるから(今もある程度できる)

ご存知の通りAIでもライティングできます。今後、文章の質が高くなればライターという職業はなくなるでしょう。

成果物が資産にならない

自分で生み出した文章は、他の人のものになります。

その場限りのお金は手に入るかもしれませんが、長期的にも働き続けないといけない仕組みなんて悲しすぎます。



フリーライターはどうすべきか?

memo

資産を持つべき

ライターやりながらでもいいから、資産を持つべき!ブログでもいいし、投資でもいいし。

ライターの仕事をしなくても、稼げる基盤は作った方が気持ちも楽!

プログラミングを学ぶべき

プログラミングは学んで損はしない!

フリーで働きたいならフリーエンジニアを目指すのもありかと。

編集者に回るべき

ライティングのスキルを活かして、編集の立場に回ってWEBメディア運営したりするのがベスト!

さらに、そのメディアが資産にもなるし、なおベスト!

ライティングだけでも食っていくには?

reading

ネットの情報の二次編集に意味はないです。

AIにはできないような、

  • 自分の実体験や感情を織り交ぜる
  • 読者の心を動かす

そんな圧倒的な記事を書ければライターでもやっていける!



まとめ:ライターだけで満足しないこと!

あれこれ偉そうに書きましたが、フリーライターを否定したいわけじゃなくて、満足しちゃいかんよってことが言いたいってだけ!

フリーライターの1本で働いている、もしくは、働こうと思っているあなたに刺さりますように!

さよなら!

ABOUT ME
t
t
せっかくブログを書くんだから、どこかの誰かのに役に立てばいいんじゃないかなと。

そんな熱い想いで書き綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

記事中で隠れミッキーならぬ、隠れおじさんがコメントをくれます。楽しみに!