徒然

キレ者になるための思考力を磨くトレーニング方法!

惰性や習慣で生活している人は多くいるんじゃないでしょうか?

情報量が多い現代なので、ある程度習慣を利用しないと疲れるだけなので惰性や習慣は全然OKだと思います。問題なのは、なぜ今この作業をしているか理解し納得できていないということ。

自分で納得できていない惰性や習慣を無くすために、思考力を磨くおすすめの方法を紹介します!仕事でも生活でもビジネスにも応用できること間違いなし!

思考力を磨くトレーニング方法

思考力を磨くにあたって、この2つを意識すればOKです。

①理由を考えて、答え合わせをする
②次に起きることを考えて、答え合わせをする

説明していきます。紹介するトレーニングを積み重ねると、確実に思考がとんでもないことになっていることを保証します。

①理由を考えて、答え合わせをする

なんでもいいので疑問に思ったことを思い浮かべます。

なんで今日はポッキーの日なんだろうとか、なんで虹はかかるんだろうとかなんでも良いです。次に、疑問に思ったことの理由を考えて、あとは答え合わせをするだけです。

今の時代だと答えはスマホで一発で分かりますね!

大切なのは疑問と理由の因果関係をしっかり考えて答え合わせすることです。間違っていたら、自分の思考・推論のどこで間違っていたのだろうと振り返ることが大切!

これを繰り返すと確実に疑問の答えは的中してきます!当たらない場合はそもそもの知識がないというだけで、思考力自体は磨かれているのです。

②次に起きることを考えて、答え合わせをする

①とほぼ同じです。何か出来事があったら、次の行動を予想するだけです。そして答え合わせをする。これだけです。

例えば、ニュースとかで事件が起きると、その後の経過も数日後の報道されると思います。数日後の報道を予想するのです。

新しい情報のニュースだと分かりませんが、政府が〜したとか警察が〜したという行動はある程度読めてきます。

これも①と同様で繰り返すと確実に次に起きることが的中してきます!

より良い思考をするために

より良い思考をするためにムダな思考を省くことが大切です。ルーチンもある意味ムダな思考を省く作業ですよね。
分かりやすい例でとある著名人の発言を引用します↓

米元大統領・・・グレーか青色のスーツを着用
「私は常にグレーか青色のスーツを着用している。こうすることで私が下さなければならない決断の数が減るんだ。何を食べるか、何を着るか決める余裕はないし、他に決断しなくてはならないことが山のようにあるからね」

某有名企業 CEO ・・・毎日同じシャツを着用
「僕は社会への貢献に関係しない決断はできるだけ下さないようにしている。実はこれは多くの心理学的な理論に基づいていることで、何を食べるか、何を着るかなどのたとえ小さな決断でも、繰り返し行っているとエネルギーを消費してしまうんだ。日々の生活の小さな物事にエネルギーを注いでしまうと、僕は自分の仕事をしていないように感じてしまう。最高のサービスを提供して、10億人以上もの人々を繋げることこそ、僕のすべきことなんだ。ちょっとおかしく聞こえるかもしれないけど、それがぼくの理由だよ」

私が知っている企業の社長も服は自分で決めずに、コーディネータに決めてもらっていると言ってました。大切な決断をするために、余計なことで思考しないということですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

思考力を磨くためのトレーニングはいつでもできるし、クイズ感覚でできるのでおすすめです!SNSやゲームをする時間があれば、1つの題材で色々考えを巡らせてみてはいかがでしょうか?

そうすれば、1ヶ月後にはあなたはキレ者になっていることでしょう・・・。ふふふ。

おじさん
おじさん
わしも切れ者を目指すぞ!

 

 

ABOUT ME
かいと
かいと
あれこれつらつらと書き綴ります。有料記事が好評のようで嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら

有料記事はこちら