体験談

東京合わないかも?鳥取と東京の生活の違いをレポート【実体験】

これから東京で生活するけど、やっていけるかしら…

そう思っていないでしょうか?

田舎から東京の学校に通うことになったり、東京の会社に就職することになって、東京で生活していけるか悩むことがあるかもしれません。

私も就職先が東京の会社ということで、東京でやっていけるか不安でした。

そんな不安を抱えてから、5年以上東京に住んでいる私ですが、不思議なもので東京の生活に慣れてきました。ほんと、ふしぎ。

これからの東京の生活に不安がある方に向けて、実際に田舎から東京にきてからの生活をレポートします。

ではどうぞ!

東京の生活が不安なあなたに捧ぐアドバイス

不安

最初に伝えておきたことがあります。

それは、東京の生活に不安があるかもしれないですが、すぐに慣れるということ。

満員電車も高層ビルも物価の高さも、すべて慣れます。笑

慣れますけど、そんな東京を、楽しいと思うか、しんどいと思うか、は人それぞれって感じです。

東京の生活でおさえたいポイント

挑戦

私の場合は、東京の生活はつまらないなぁといった印象です。どちらかといえば、飽きたって表現のほうが正しいかも。

それでも、東京に来てからは鳥取と違うことだらけで驚きました。いくつか紹介しましょう!

東京、天気良すぎ問題

東京きて1番びっくりしました!全然雨降らない。笑

基本天気良すぎ!

一方で、東京の民の寒さや暑さの耐性が低いのも気になりました。すぐ、「あつい〜」とか「さむい〜」とか言うやん。(ディスってない)

自分が日本海側の県(鳥取)に住んでいたこともあり、常に曇りのような天気でした。夏は東京より暑いし、冬は雪も積もって東京より寒い。

それに比べると、東京の生活イージーモードだなと。

イベントは地方からでも行けるし、そのほうが楽しい!

ライブが好きなので、イベントすぐ行けるから東京最高!と思ったこともありました。

しかし、よく考えたら好きなイベントなら田舎からでもホテル取って行きます。東京に住むメリットあるかなって感じです。

東京に住んでいるとフラーっとライブに行ってフラーっと帰る感じであまり印象に残りません。

田舎からライブに行ったほうが思い出に残るし、全力で楽しめる!気がします。

つまり、イベントなのにイベント感がない。

そういうことです。

物価高すぎ問題、給料に見合ってない

家賃高すぎ。笑

ずっと家にいるだけなら、田舎で十分じゃないかと思います。地方でも普通にネットもできるし、家賃安いし。

野菜とかも高い気がします。田舎だと外食する場所が限られているため、嫌でも自炊するから外食のお金がかからない。

給料水準が高いと言うけど、それでも割に合わない気がします。



東京人多い問題、鳥取人少ない問題

朝の通勤電車は、衝撃的!

あれだけで、どれだけストレス溜まってるんだろう。消耗してんなと感じます。

自分は座って行けるとこに住んでいますが、電車でぎゅうぎゅうな人たちはすごいなと感じてます。

電車に限らず、基本的にどこも人が多いですね。ご存知の通り。

友人問題:せっかくの 休みの日には 休みたい

学生時代の友人とは会わなくなりました。せっかくの休みに会いたいとも思わなくなりました。

お互い価値観や感覚が違ってきてるからか、会っても近況報告ばっかりだし飽きてきます。

何より休みの日は、休みたい。

東京に来てからでも趣味のつながりとかで友人はできます!私の場合は、フットサルやライブやら。

しかし、仕事が忙しかったり、彼女ができたりするとほんと会わなくなります・・・。

そのため、ずっと連絡を取り続けるような関係にはならなくて寂しい。

あと、

何より休みの日は、休みたい。

交際は楽しめるよ!

引きこもらずいれば、彼女はできたり、できなかったりします。いろんな人に会うことができたのは、東京にいて良かった点かもしれないです。

合コンとかもやりました。CAさんとか美容師さんとか・・・!(今思うとすげー)

鳥取だと絶対に知り合いの知り合いとかですぐに身元がつくし、似たような価値観が多い気がします。

貯金は貯まる…?

収入にもよるけど、飲み会やら趣味にお金を使いすぎなければお金は貯まるんじゃなかろうかと。

地方だとどうなんだろう?車とかあるとお金貯まんないのだろうか?

東京に限らず運動はした方がいい!

健康第一です!

運動すれば、健康になるし、友人できるし、ストレス発散になるし、いいこと尽くし!

でも、私は運動しなくなりました。東京だからって訳じゃないです。

仕事してるから動く気力がなくなっただけです・・・。

休みの日は、休みたい。

ただ、車を使わないから、田舎に住んでいる人より運動(通勤とか)しているかもしれない。



東京に合う人、合わない人は?

空

東京に合うか合わないかは、住まないと分からない!です。

私からみて東京の人は、楽しそうにしてるけどストレスたっぷりだろうなぁと感じます。

でも、自分からアクティブに刺激を求めて行動できるなら絶対楽しいと思います!

ずっと東京にいる必要はない

自由なおじさん

東京について紹介しましたが、ずっと東京にいる必要はありません。

大学生なら4年間で卒業できるから、東京が合わないと思えば東京じゃない場所に行けばよいです。

社会人なら、地方に転勤させてもらうか、転職すればいいのです。

東京にこだわるとしんどいです。



まとめ:実際に住んでみないと、分からない。

東京について紹介しましたが、若いうちは住んでみるべきです。

住んでからどうするかを考えてみてもいいと思います。行動すればたくさんのチャンスがあるし、田舎にいるだけじゃ視野がせまくなります。

東京ライフにめちゃくちゃハマるかもしれないですし!

おしまい

おじさん
おじさん
住めば都じゃよ!

ABOUT ME
t
t
せっかくブログを書くんだから、どこかの誰かのに役に立てばいいんじゃないかなと。

そんな熱い想いで書き綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

記事中で隠れミッキーならぬ、隠れおじさんがコメントをくれます。楽しみに!