読書のこと

速読教室で速読を習得した私が、速読のメリット・デメリットを解説!

速読って本を速く読めるだけ?

本をパラパラめくるだけで本の内容が頭に入ってくるという速読。本を速く読める以外にどんなメリット・デメリットがあるのか気になりますよね。

そこで私の出番です。

この記事では、速読を習得した私が速読をやってみて初めて分かったメリット・デメリットを紹介しようと思います。

速読の効果について詳しく知りたいあなたは必見です!

【前提】速読とは?本当に習得できているのか?

reading

念のために説明しておくと、速読は本を速く読むためのスキルです!

ただの流し読みだとか、効果がないと言われていますが、トレーニングを積めば10倍以上のスピードで本は読めます。

私が習得できたので、効果があることは証明済みです。そのため、本の内容が頭に入っているという前提でのメリット・デメリットのお話です!

速読の詳しいお話はこちらからどうぞ。

速読のメリット

life1

知識が増える

速読によってたくさんの本が読めます。知識を豊富に身につけることができて知識欲が満たされます。

学生ならテストも余裕で100点取れること間違いなし!

素晴らしい!

時間を有効活用できる

1冊の本を読む時間が10分の1になったらどうでしょうか?

残り10分の9の時間はやりたい放題です。本を読んでもいいし、寝ててもいいし、趣味に没頭するのもよし。

読書で1時間時短すれば、実質1日が25時間です。

素晴らしい!

想像力が豊かになる

速読は頭の中で本の内容をイメージして理解していきます。

コトバとイメージの変換がすぐにできることは、想像力を豊かにします。

素晴らしい!

速読のデメリット

worry

頭が疲れる

速読によって情報量と処理量が増えるので、頭に負担がかかっていると感じます。適度に休憩しないとしんどいです。

慣れてくるとそうでもないのかしら?

収納に困る

本がすぐ読めると、次の本を読みたくなるのが性分というものです。

読み終わった本を整理しておかないと、本の収納の問題が出てきます。

本を売るなり、図書館を使うなりして、本がたまり過ぎないよう注意が必要です。

解決法として、kindleで読むのはおすすめです!紙の本より安いし、電子書籍なので収納の問題も解決します。

お金がかかる

すぐ読破してしまうので、本を買うお金がもったいなくなります。

コスト削減のためには中古の本を買うか、図書館で大量に借りて読んじゃうのがいいです。

くれぐれも、立ち読みで読んじゃわないように!

絶対にだぞ!

ちゃんと言ったからな!



まとめ:速読やるしかない!

メリットとデメリットを天秤にかけたら、速読を習得した方が圧倒的にリターンは大きいのではないでしょうか?

私もデメリットよりメリットの方が多いとと感じます。特に時短になるのは素晴らし過ぎです!

興味があるなら、ぜひ速読習得しましょう!

おまけ:本の読み放題サービスの登録は激推し

本を読むなら「Kindle unlimited」の加入は激推しです!

なぜなら、「月額980円でKindle unlimitedに登録されている100万冊以上の本が読み放題」だからです。

本1冊買うくらいなら、Kindle unlimitedに登録して本を読むほうが安上がりです!

読みたい本が登録されているかは分かりませんが、新たな本との出会いのきっかけには十分ではないでしょうか?

Kindle unlimitedに登録されている本を調べる

#今なら、無料で30日間体験できます!

ABOUT ME
t
t
せっかくブログを書くんだから、どこかの誰かのに役に立てばいいんじゃないかなと。

そんな熱い想いで書き綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

記事中で隠れミッキーならぬ、隠れおじさんがコメントをくれます。楽しみに!